アクセス
サイトマップ
お問い合わせ

文字サイズ

写真コンテスト入賞作品一覧

  1. ホーム
  2. 写真コンテスト入賞作品一覧
  3. 第21回写真コンテスト入賞作品

第21回写真コンテスト入賞作品


【第21回写真コンテスト 総評】中央光房 海老浩司

定番の歳時や風景、農業を中心とした岡山のいろいろな風景が毎年多く出品されていますので、20回を超えたコンテストも岡山のみなさんに定着してい ると感じます。人と人の「絆」を求める時代の流れでしょうか、審査が終わってみると昨年同様、人物を撮られた写真が多くなっています。その中から審査員全員で感じる写真を選びました。

最優秀賞
「継承者」 宮本 英子さん(高梁市)撮影場所 倉敷市
継承者

牛舎の中で自転車の子供、「え!」と思う瞬間が撮られています。自転車にのりたてなのか少し緊張ぎみの表情と牛が子供を見守っている対比が面白い写真です。

金賞
「せりの収穫」 岩原 安男さん(岡山市)撮影場所 津山市阿波近く
せりの収穫

収穫作業だけにスポットライトのように光があたり強調され、水面のゆらぎがのどかさを感じさせる不思議な写真です。

銀賞
「伝統を受けつぐ」 高見 卓男さん(倉敷市)撮影場所 新見市
伝統を受けつぐ

葉タバコを霜から守るための三角帽子は春の風物詩。望遠レンズによる圧縮感と黙々と作業を続ける農夫の表情が印象的です。

銅賞
「笑顔に乾杯」 秋山 愛子さん(岡山市)撮影場所 迫田の棚田
笑顔に乾杯

農夫が笑顔で応え、のどかさを感じさせます。農夫から田植え機の赤、山間の緑、青空と視点が動き追い再び農夫にもどる。要素がバランスよく配置された構図です。

佳作
「夕日を浴びる赤米」 最相 政実さん(総社市)撮影場所 総社市
夕日を浴びる赤米

国分寺の五重塔は、毎年多くの作品が出品されています。その中で青空の青、夕日の黄色、赤米の赤が目をひきました。鮮やかな色彩が心象風景のようです。

佳作
「泥んこ遊び」 藤井 康男さん(岡山市)撮影場所 久米郡久米南町
泥んこ遊び

高速シャッターで跳ね上げられた水の動きを止め、笑った表情で楽しそうな声が聞こえてきそうです。

佳作
「柿の収穫」 中山 勝雄さん(倉敷市)撮影場所 小田郡矢掛町山ノ上
柿の収穫

柿と収穫する人物のバランスよく構図されています。背景の青空が柿の色を強調しています。

佳作
「茶摘み祭りの頃」 谷口 不可止さん(岡山市)撮影場所 岡山市北区後楽園
茶摘み祭りの頃

後楽園での恒例行事で、説明的な写真ではなく、楽しそうな会話が聞こえてきそうです。