アクセス
サイトマップ
お問い合わせ

文字サイズ

農業共済新聞

  1. ホーム
  2. 農業共済新聞
  3. 平成30年7月豪雨

平成30年7月豪雨

農業に大打撃

(平成30年7月3週号 特集)


 

 【岡山支局】岡山県では岡山市東区の砂川、倉敷市真備町の小田川などの堤防の一部が決壊・氾濫。県内ではこれらの地域を中心に農業被害が拡大している。
 NOSAI団体では、速やかな被害状況の把握と確認に努めているが、倉敷市真備町では大部分が立ち入り規制されるなど、今後、被害件数の拡大が予想される。

 7月12日現在の被害件数は、農作物共済(水稲)870戸、畑作物共済(大豆)31戸、果樹共済(ブドウ・モモ)8戸、園芸施設共済9戸、建物共済55戸、農機具共済9戸となっている。