アクセス
サイトマップ
お問い合わせ

文字サイズ

農業共済新聞

農業共済新聞

種から育てる 金時ニンジン

 倉敷市船穂町柳井原地区で、正月料理に欠かせない「金時ニンジン」の収穫が11月中旬から始まっている。「今年は9月の大雨と日照時間不足の影響で例年の約8割の出来だ」と話すのは、JA岡山西船穂町野菜部会の...

(平成28年12月2週号 トップ)続きを読む »


自然災害への備え万全に

 NOSAIの「建物総合共済」では地震で損害を受けた場合、被害に応じて共済金をお支払いします(※建物は再取得価額の5%以上の損害、家財・農機具は新調達価格の70%以上の損害の場合支払対象です)。また、...

(平成28年12月1週号 特集)続きを読む »


活気あふれる収穫祭

 「活気に満ちた是里にしようという思いが常にあり、やれることをやっていきたい」と話す是里むらの平尾廣人会長(67)。少子高齢化が進む赤磐市是里では、6組の新規就農者を迎えるなど、地域活性化の取り組みが...

(平成28年11月4週号 短信)続きを読む »


青パパイアに懸ける

  「今はあまりなじみのない青パパイアだが、普及を進めることで、新見市の健康づくりと地域活性化に役立てたい」と話す新見市の青パパイア栽培者の一人、佐々木義孝さん(63)。 同市内では昨年から試験的に栽...

(平成28年11月2週号 トップ)続きを読む »


若き担い手の誕生願って

 増田祐太さん(23)は、新見市地域おこし協力隊として、今年4月から井倉牧場(小川軍紀さん=76歳、鶴恵さん=75歳が運営)で勤務している。 牧場勤務に携わるきっかけについて「以前ツーリングで新見市を...

(平成28年11月1週号 診療所だより)続きを読む »