アクセス
サイトマップ
お問い合わせ

文字サイズ

農業共済新聞

農業共済新聞

良質米を広くアピール

 「荒れ地が増えていっているのを残念に思っていた。地元で育ってきたため、自分の知っているきれいな風景を残していきたい」と話すのは、備前市の「いちけんファーム株式会社」の石原伊知郎代表。地元の耕作放棄地...

(平成30年4月3週号 トップ)続きを読む »


真備のタケノコ出荷開始

 倉敷市真備町で「真備のタケノコ」の出荷が始まっている。真備筍生産組合の今田稔さん(76)は「出荷は4月中旬にピーク迎え、5月の上旬まで続く」と話す。 真備町では現在、約150名の生産者が毎年約150...

(平成30年4月1週号 短信)続きを読む »


牛の初乳使用 コロラムプリン2/600

 「コロラムプリン」は、希少な乳牛の初乳を使用し、卵やバニラビーンズなど、厳選した素材で作られた無添加で栄養価の高いプリン。絞りたての均質化していない生乳を使用するため、乳と卵の比重からプリンが2層に...

(平成29年3月1週号 準トップ)続きを読む »


【連載 えがお満開】野菜を多品種少量生産

 矢掛町で農作物の栽培から販売まで行っています。3年前、結婚を機に主人の住む矢掛町に移り、一緒に農業を始めました。それまで農業とは関係のない職業に就いていました。 農業を始めた理由は三つあります。一つ...

(平成29年2月4週号 連載)続きを読む »


ジビエの端材でスマホ用スピーカー

 ジビエの端材を加工したスマートフォン用スピーカーを考案した鏡野町青年農業者クラブ「泉会」の田口大介さん(写真㊨)。青年農業者大会での発表後、野生鳥獣の斬新な利活用方法として、大きな関心を寄せられてい...

(平成29年2月3週号 短信)続きを読む »